にんにく卵黄

にんにく卵黄ガイド

にんにく卵黄とは、九州に伝わる伝統食品のひとつで、最近では健康食品として注目されている商品です。

にんにく卵黄TOP > にんにく卵黄

にんにく卵黄とは

にんにく卵黄とは、その名の通り『にんにく』と『卵黄』を合わせたもので、主に九州南部を中心に一般家庭で親しまれてきた伝統食品です。

近年、にんにく卵黄の持つ効能が広く知られることとなり、カプセルや錠剤などのサプリメントが販売されています。

製品としては、『雪待美人』や『にんにく玉ゴールド』『やわたの熟成にんにく卵黄』などいろいろな種類があり、健康食品として注目を集めています。

製法としては、卵黄とにんにくを練り合わせて煮詰めたり、卵黄油ににんにくエキスをブレンドするなど、さまざまな方法が用いられており、それぞれの特徴をかもし出しています。

にんにく卵黄の特徴

にんにくと卵黄はそれぞれ栄養価の高い食品として知られていますが、毎日食品として摂取するには一工夫がひつようです。

特ににんにくは匂いが強く、食品としては何かと敬遠されがちです。

しかし、サプリメントタイプのにんにく卵黄なら、匂いごとカプセルに閉じ込めてしまえるので、香りを気にせずににんにく卵黄の栄養価だけを取り込むことができます。

にんにく卵黄は、『にんにくが体にいいのは知っているけれど、匂いが・・・』と敬遠している方にもおすすめできる手軽な健康食品となっています。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) にんにく卵黄.biz All Rights Reserved.